2010年05月24日

アクシデント

CIMG7122.JPGCIMG7126.JPG23日は、北部の町【豊富町】で結婚式司会の仕事でした。
旭川からの移動時間、発起人さんとの打ち合わせの関係で前日入り。
用意していただいた宿が【豊富温泉ホテル】。部屋は、なぜかとても広いツインルーム。

打ち合わせのあとは、食べきれないほどの(料理16品!)夕食を頂き、久しぶりに温泉をゆっくり楽しませていただいた。
やっと桜が見ごろになったという翌日、とっても暑い会場で仕事をこなし、午後5時30分発のJR宗谷本線札幌行き【特急スーパー宗谷4号】で帰路に。
そして、アクシデントが起きた・・・!

あと8分ほどで旭川に到着という午後8時20分頃、列車が緊急停止した。
ほどなく車内アナウンス・・・「只今、踏み切りで自動車と接触事故を起こしました。・・・」
見ると、右側の車窓に緊急停止信号が真っ赤に燃えているのが見えた。
私も含めた乗客の大半が、【テレビで見たことのある列車事故】に今自分たちが関わっていることの現実感がなかった。
なぜなら、前のめりになるような急停止ではなかったし、先頭から3両目には【衝突の衝撃】は感じなかったから・・・
ただ、燃え続ける【緊急停止信号】だけが、【今起きている現実】を次第に実感させた。

左側の座席だった私の窓からは、線路に沿った道路。後方に目をやると、先頭車両は踏み切りから40メートル以上は進んでいることがわかった。

二度目の車内アナウンス・・・「先頭車両に、小型貨物自動車が巻き込めれて挟まっています。現在詳しく状況を調べています。お急ぎのところすみませんが、しばらくの間停車いたします。・・・」
乗客間に「いつまで停まっていることになるのだろう・・・?」 「人身事故なのか・・・?運転手は?・・・」そんな思いが漂う。

停車して10分が過ぎた頃、救急車、消防車、パトカーなどがやってくる。その数8台ほど。街灯も少ない場所なので、外の様子ははっきりとは見えない。

三度目の車内アナウンス・・・「・・・なお、運転手は避難していて無事です。」 思わず拍手をした。

車掌が車内を回り、お詫びを伝えに来る。
保線作業員(?)が、これから行う作業の説明に来る。 巻き込めれて挟まっている車両の撤去作業が始まる。

何度も、車内アナウンスで 遅れのお詫びと作業状況が伝えられる。 
保線作業員の方が、そのつど 車内を回ってより詳しい内容を話に来る。
一時間。 車掌が、ケガをした乗客はいないかと確認に回る。 (ケガ人はいないようだ)
その10分後、レスキュー隊員が、同じ内容(ケガの有無)を聞きに回ることのアナウンス。 隊員はオレンジのウェアーではなく、水色だった。

なかなか撤去作業が難しいことが伝えられ、その完了後に車両点検があって、それから運転が再開されることが伝えられた。
「いつまでかかるかわからないな・・・」乗客は、あきらめ、覚悟した様子。 ただ、旭川で降りる予定だった客の何人かは、「ここで降りることはできないのか!」そう車掌に聞いていた。
警察官が乗客全員に事情聴取に回るので協力をお願いしますと、恐縮した様子のアナウンス。
名前、住所、生年月日を聞かれた。

巻き込まれた軽トラックを切断し、車両を少しバックさせて引き離す。何度かその工程が行われ。車両点検が行われるとのアナウンスが流れたのは、停車から二時間過ぎ。
結局、二時間一八分遅れで列車はゆっくり走りだした。
線路脇に、この事故処理に関わっていた人達が見え始める。
警察官、消防隊員、レスキュー隊員、JR保線作業員・・・60人以上はいたと思う。
その誰もが「良かった・・・!」そんな表情で、私たちが乗る車両を見上げ、見送っている。
 なんだか、感動した・・・。「こんなに多くの人達が、少しでも早くと懸命に作業してくれていたんだ・・・!」

特急料金払い戻し1,500円を受け取って、部屋に帰ったのは豊富を出てから、5時間半、23時だった。

貴重な体験でした。  これも何かの運命なのでしょう・・・。

 by KEN
posted by Kプロ スタッフ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

蠣崎弘ライブ


ZERO
1参戦の次は蠣崎弘のジャスマックプラザ・ザナドゥに上がっちゃおうか!?

な〜んてみのやさんご自分のブログに書いてたけど・・


2010 4 28 149.JPG

ホントに上がっちゃってました〜
  



2010年4月28日(水) 19:00スタート 
蠣崎弘「menuett」レコ発LIVE 札幌ジャスマックプラザホテル5階 ザナドゥ


2010 4 28 305-.JPG

途中休憩をはさんで古い曲&最近の曲をとりまぜて3時間近くのステージ・・ 
た〜っぷり楽しませていただきました


2010 4 28 085-.JPG  2010 4 28 269-.JPG


みのやさんは・・
休憩が終って 2部のはじめの方に出演

2010 4 28 210-3.JPG

おふたりの絡みトークが最高におもしろかったデス



 
2010 4 28 185-3.JPG
 
 

ギターを借りて弾き語りで一曲 「空」



 2010 4 28 152-3.JPG

 
「ぜひ実現を!」ガッチリと交わした握手


何が?って・・ 
それはご本人たちからの発表をお楽しみに〜


By Noriko 
    
posted by Kプロ スタッフ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。